館内案内 ロイヤルアルバートコート
英国の城館

仙台セント・ジョージ教会は1999年4月に開堂し約3,000組のカップルがこの教会より旅立ちました。挙式の荘厳さ『英国の歴史という時間の重みと気品に彩られた、いつまでも変わらぬ時間』が、セント・ジョージ教会にはあります。

その教会のカップルの声から生まれたのがロイヤルアルバート コートなのです。
挙式の感動を披露パーティにつなげるために造られた英国の城館をコンセプトに、新郎新婦はもとより、参列されるゲストも楽しめる空間がそこにあります。

ロイヤル アルバート コート

特設ページもご覧ください

Royal Albert Court
外観 ロイヤル アルバート コート

ロイヤルアルバートコートの外観は、欧米の品格あるタウンハウスのように、新しくモダンな部分と落ち着いた風格の伝統を引き継ぐ二面を持ち、利用される方の 演出次第でいろいろな表情をみせてくれます。

ロイヤルアルバートコートは、アルバート王のお城をイメージして造った館です。日本の文化と英国の文化の融合を叶える新しいウエディングスペース、それがロイヤルアルバートコートなのです。

ロイヤルアルバートコートのコートとは『宮廷、王室』の意味があります。世界にたった一つの二人だけのウエディングをロイヤルアルバートコートで叶えて下さい。

外観は中世のヨーロッパ『英国』の城館を彷彿させるたたずまい。ドーム型の尖塔を冠し、イタリアの大理石を贅沢に使った建物は、どっしりとした迫力と高級感を放ち、年月を重ねても色あせない本物の存在感をかもし出しています。非日常的な感動が参列者全員に伝わる建物が『ロイヤルアルバートコート』なのです。

ロイヤルアルバートコートの魅力
  • アルバートホール
  • エドワードホール
  • ブライズルーム
  • ロビー
  • PAGE TOP