館内案内 セント・ジョージ教会
メインステンドグラス

礼拝堂の正面に掲げられたステンドグラスは、高さ7m、幅4mと日本でも最大級を誇ります。1850年に英国でも著名なステンドグラス職人、バーリンソン&グリムズによって製作され、マンチェスターにある教会で約150年もの間、聖なる光を放ってきました。

メイン部分は聖書にあるキリストの生涯について描かれており、上部に描かれている聖人と天使たちがあたたかく、お二人の門出を祝福 してくれます。

セント・ジョージ教会

特設ページもご覧ください

St George Church

正面上部のレリーフにはめ込まれたステンドグラスも圧巻です。

回廊部分のステンドグラス

礼拝堂正面のステンドグラスに勝るとも劣らないのが、サイドに飾られている4枚のステンドグラス。英国のセント・ジョージ教会から譲りうけたものです。パイプオルガンや礼拝用長いす(ピュー)説教台をはじめ、その他の調度品もすべて英国の長い歴史の中で実際に使用されていた美術価値の高い品々ばかりです。

セント・ジョージ教会の魅力
  • 礼拝堂
  • ステンドグラス
  • 教会打合せサロン
  • マリッジボード
  • PAGE TOP