館内案内 ゲストハウスウィンザー
英国ケンジントンハウス調ルーム

まずゲストハウスに入ってお二人をお迎えするのは、イギリスのケンジントンハウスをモデルにした気品溢れるエントランス。

ケンジントンハウスは、1740年にアン女王の温室として建てられたもので、女王は、お茶や食事などゲストのもてなしの部屋として使ったと伝えられています。こんなお洒落なエントランスにゲストの期待も一気に高まるはず。パーティへのプロローグにふさわしい空間といえます。

パーティルームはグラスハウスの左右に設けられています。それぞれが雰囲気の違ったつくりになっていて、お互いが独立したスペースでありそれぞれにガーデンもついています。右側のエリザベスは34名着席で、天井高10メートルの南欧風の空間。左側は90名着席のヴィクトリア。アンティークの調度品がマッチするクラシカルな空間です。いずれも南側のガーデンに面した大きな窓がとられ、陽光がふんだんに差し込みます。

ゲストハウスウィンザー

特設ページもご覧ください

St George Church
外観 ゲストハウスウィンザー

光を感じさせるゲストハウスウィンザーは、白の壁面とガラスのコンビネーションが印象的で、少しカジュアルなパーティや2人だけの挙式にピッタリです。

白のロングリモが似合うカジュアルなヨーロッパ調たたずまい

ゲストハウスウィンザーは、英国の気品あふれる雰囲気を持つ洗練されたゲストハウスです。

お客様をお迎えするのは、『ヴィクトリア』と『エリザベス』の二部屋です。どちらも高い天井と広いウィンドウで、開放感のある明るい造りとなっています。

ゲストハウスウィンザーの魅力
  • ヴィクトリアホール
  • エリザベスホール
  • サンテラス
  • エントランス
  • PAGE TOP