教会の由来
仙台セント・ジョージ教会の由来をご紹介します!
教会の由来

伝説の騎士として活躍し、英国の守護聖人として敬われてきたセント・ジョージ。その名を拝名したのが仙台セント・ジョージ教会です。

19世紀に英国国教会建築家パレー氏がデザインし、英国グレーターマンチェスター、ストックポートに建てられました。以来150年間、英国民に愛されてきた教会をはるか海をこえて移築。英国の気品と伝統を継承し、ここ仙台の地で新たな歴史を刻み始めます。

セント・ジョージのお話

ときは2世紀、リビアのある町に、供え物として次々に人間を要求する悪いドラゴンがいました。人身御供はくじ引きで決められましたが、ある日、そのくじにお姫様があたってしまいました。たまたま近くをとおりかかった正義感の強いセント・ジョージは、ドラゴンと戦うことに決め、とうとうドラゴンを打ち負かしてしまいました。町の人々はセント・ジョージの勇気に大変感嘆し褒めたたえました。

このシーンは画家ラファエロによっても描かれ、現在では英国、ポルトガルなどの守護聖人として奉られており、騎士道精神の象徴とされています。

セントジョージからのご提案
Wedding Plan
Food & Dessert
Wedding Dress
Coodinate
St.George Church
Royal Arbert Court
Guest House Windsor

PAGE TOP