秋のスイーツ

みなさま こんにちは

今朝の雨は激しかったですね・・・
そして、先ほどはオレンジ色の夕焼けがとてもきれいでしたね

もうすぐ10月
サロンのスイーツは「秋」を感じられるものが増えてきましたicon:emoji111

「マロンルージュ」

マロンルージュ.jpg
栗のムースと、カシスとフランボワーズのジュレ
栗の優しい甘さと、カシスとフランボワーズの酸味がマッチした、大人の秋のスイーツです


「マロンプリン」
マロンプリン.jpg
くりをたっぷりと使ったプリンです
くりの濃厚な甘さをたっぷりと堪能いただけます


「パンプキンパイ」
パンプキン.jpg
ハロウィンにはすこし早いですが~
秋においしいかぼちゃ
パイ仕立てなので、ボリュームを感じて頂きながら秋を満喫できるスイーツです

お打合せが楽しくなるような素敵な「秋のスイーツ」をご用意してお待ちしておりますicon:emoji046

♱コリント人への手紙♱

こんにちはicon:emoji098
読書の秋がやってきました。
定期的に、icon:emoji074本の整理をしますが…

本棚の片隅に何年もある本の一つに、「ダウンタウン物語」があります。
1981年にicon:emoji003日テレで放映されたドラマの原作本です。
作者は市川森一さん。

その頃は、ビデオもおうちになくicon:emoji053…とっても感動して
思わず購入した一冊ですicon:emoji003

本1.jpg
物語は、横浜の下町にある貧しいicon:emoji036教会の牧師を中心に話が進みます。

今は亡き川谷卓三さんが、牧師役ですが、怪しげなバー、上海帰りの謎の女、賭博場、
癖のあるicon:emoji007人達が回りを囲んで、善人なのか悪人なのか括れない…
ワケありな酒場のicon:emoji018歌姫役の桃井かおりさんがヒロイン。

皆様がご存知の渋い俳優、佐藤浩市さんが、ボクサー志望の青年で出ていました。

とにかく貧しい地域で、教会に泊めてもらった桃井さんが、
朝食icon:emoji061に、台所でパンとチーズとコーヒーを準備するのですが、

牧師に、コーヒーはお湯に色がついているくらい少量、パンもちょぴりicon:emoji007 そして、チーズはレースのごとくうすーくicon:emoji007と言われて!
…(>_<)
すごーく印象的で、やれるか切ってみた記憶が…あります(覚えてるのそこっ!?)

牧師は、教区の人々のためのicon:emoji050お金を稼ぐため、icon:emoji098夜は港湾労働者をしたり
ファイトマネーのボクシングをicon:emoji053密かにしたりしていました。

日曜のicon:emoji036礼拝に遅れてしまい、桃井かおりさんが牧師の代わりをすることに。
とりあえず開いたicon:emoji045聖書の一節を読み始める…

それが、icon:emoji045コリント人への手紙icon:emoji045十三章

セント・ジョージ教会の 「結婚式次第」の裏表紙にも載っていますicon:emoji048
式次第4.jpg
「…たとい私が、人々の言葉や御使いたちの言葉を語っても、icon:emoji047もし愛がなければ、
私はやかましい鐘icon:emoji068と同じである…」

朗読が始まり、なんで牧師がいないのicon:emoji005と、騒いでいた人々がだんだん聞き入っていき、

初めて知ったその言葉を、ひとつひとつ意味をかみしめていく桃井かおりさん。

私が、初めてicon:emoji045コリント人への手紙icon:emoji045を知ったのは、このシーンででした。
毎回、感動していたけれど、この回は本当にicon:emoji054icon:emoji054icon:emoji054icon:emoji047涙。


「…愛は寛容にして、愛は情深い。また、ねたむことをしない。~」と続いていきます。
icon:emoji047愛について、こんなにも、わかりやすく、情熱的に伝えてくれる言葉は
他にあるでしょうか…icon:emoji048
そして、セント・ジョージ教会の挙式の中で、牧師先生が
「愛は、いつまでも絶えることがありませんicon:emoji047」と新郎新婦に朗読される
シーンも、icon:emoji045感動です!

結婚式ですもの、icon:emoji047愛について、考えて、心の深いところに留めて頂けたら嬉しいですicon:emoji003 照れずにっicon:emoji043
このドラマ、再放送しないかな~昔すぎますね…icon:emoji054